ケータイ辞書JLogosロゴ 往き交ひ路
【ゆきかひ-ぢ】
[名]

や行>

ゆきかひ-ぢ【往き交ひ路】(ユキカイジ)行き来する道。往来の途中。
[例]「◎かりそめのゆきかひぢとぞ思ひ来(こ)し今は限りの門出なりけり」〈古今・哀傷・八六二〉
[訳]「◎(甲斐(かい)の国へは)ほんのわずかの行き来する道と思って来たが、今となっては最後の(=死への)旅への出発であったことだ」
<参考>用例中の「ゆきかひぢ」は「往き交ひ路」と「甲斐路(かひぢ)」とをかけている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091452
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ