ケータイ辞書JLogosロゴ
【ゆみ】
[名]

や行>


[1]武具の一つ。矢をつがえて射る武器。
[例]「ある人、ゆみ射ることを習ふに、諸矢(もろや)をたばさみて的に向かふ」〈徒然・九二〉
[訳]「ある人が、を射ることを習うときに、二本の矢を手にはさみ持って的に向かう」
[2]矢を射ること。弓術。弓の競射。
[例]「帥(そち)殿の南の院にて、人々集めてゆみ遊ばししに」〈大鏡・道長・上〉
[訳]「帥殿(=藤原伊周(これちか))が南の院で、人々を集めて弓の競射をなさったところに」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091611
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ