ケータイ辞書JLogosロゴ 弓矢八幡
【ゆみや-はちまん】
<一>[名]<二>[副]<三>[感]

や行>

<一>武運を守る神である八幡大菩薩(だいぼさつ)。
<二>(武士などがうそいつわりがないことを誓って言うときに用いて)誓って。神かけて。断じて。
[例]ゆみやはちまん、成敗いたす」〈狂・入間川〉
[訳]神かけて、処罰してやる」
<三>(失敗したときなどに発して)しまった。残念無念。南無三宝(なむさんぽう)。なむさん。
[例]ゆみやはちまん射損ぜし」〈近松・蝉丸〉
[訳]残念無念、射そこなった」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091621
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ