ケータイ辞書JLogosロゴ 努・勤
【ゆめ】
[副]

や行>


[1]〔禁止の語を伴って〕決して。絶対に。
[例]「◎山の際(ま)に渡るあきさの行(ゆ)きて居むその川の瀬に波立(た)つなゆめ」〈万葉・七・一一二二〉
[訳]「◎山の間に渡っていく秋沙(あきさ)(=鳥の名)が行っておりてとまるだろう、その川瀬に波よ立つな、決して
[2]〔下に打消の語を伴って〕まったく。少しも。
[例]「落窪(おちくぼ)の君とゆめ知らず」〈落窪・三〉
[訳]「落窪の君だとまったく知らないで」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091624
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ