ケータイ辞書JLogosロゴ 揺るぎ歩く
【ゆるぎ-あり・く】
[自][カ四]か/き/く/く/け/け

や行>


[1](得意そうに)体を揺すって歩く。いばって、悠然と歩き回る。
[例]「あはれ、いみじうゆるぎありきつるものを」〈枕草子・うへにさぶらふ御猫は〉
[訳]「ああ、(翁丸(おきなまろ)という犬は)たいそういばって悠然と歩き回っていたのに」
[2](元気を失って)よろよろと歩き回る。不安げにうろつく。
[例]「来年の国々、手を折りてうちかぞへなどして、ゆるぎありきたるも、いとほしうすさまじげなり」〈枕草子・すさまじきもの〉
[訳]「来年の(国司が入れ替わる)国々を、指を折って数えるなどして、不安げにうろついているのも、気の毒で興ざめに見える」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091659
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ