ケータイ辞書JLogosロゴ あさぢ-ふ
【あさぢ-ふ】
[名]

あ行>

あさぢ-ふ【浅茅生】(アサジウ)((「ふ」は草などが生えている所の意))丈の低い茅(ちがや)が生えている場所。転じて、荒れ果てた場所。
[類]浅茅(あさぢ)が原(はら)
[例]「◎あさぢふの露の宿りに君を置きて四方(よも)の嵐ぞしづ心なき」〈源氏・賢木〉
[訳]「◎荒れ果てた場所に置く露のようなはかない住まいにあなたを残してきて、四方を吹く激しい風の音を聞くと心配でなりません」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092001
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ