ケータイ辞書JLogosロゴ あさとり-の
【あさとり-の】
<枕詞>

あ行>

朝、鳥が巣から飛び立ち、飛び交って鳴くことから、「朝立ち」「通ふ」「音(ね)泣く」「音(ね)鳴く」にかかる。
[例]「◎あさとりの通はす君が」〈万葉・二・一九六・長歌〉
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092013
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ