ケータイ辞書JLogosロゴ あざな・ふ
【あざな・ふ】
[他][ハ四]は/ひ/ふ/ふ/へ/へ

あ行>

あざな・ふ【糾ふ】(アザナ(ノ)ウ)((「あざふ」ともいう))(二つのものを一つに)からみ合わせる。より合わせる。縄をなう。
[例]「吉凶はあざなへる縄のごとく、哀楽(あいらく)時をかへたり」〈太平記・二九〉
[訳]「吉と凶はより合わされた縄のように、悲しみと楽しみとが代わる代わるやって来る」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092019
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ