ケータイ辞書JLogosロゴ あひ-
【あひ-】
<接頭>

あ行>

あひ-【相】(アイ)((動詞「あふ」の連用形から))〔主に動詞の上に付く〕[1](ともに…する意を表して)いっしょに…。互いに…。「あひあらそふ(相争ふ)」「あひすむ(相住む)」「あひのる(相乗る)」「あひみる(相見る)」など。
[2]語調をととのえたり、改まった気持ちを添えたりする。
[例]「わざと召し候ひつれば、あひ構へて候ひつる」〈宇治拾遺・一二・七〉
[訳]「わざわざお呼びくださいましたので、心しておりました」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092369
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ