ケータイ辞書JLogosロゴ あひ-おひ
【あひ-おひ】
[名]

あ行>

あひ-おひ【相生ひ】(アイオイ)
[1]いっしょに生まれ育つこと。
[例]「◎高砂(たかさご)、住江(すみのえ)の松も、あひおひのやうに覚え」〈古今・仮名序〉
[訳]「◎高砂や、住江の松までも、(自分と)いっしょに生まれ育ったもののように思われ」
[2]同じ根から二本の幹が出ていること。
<参考>後に、「相生ひ」の「生ひ」に「老ひ」をかけて、夫婦がともに長生きすることを表すようになった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092372
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ