ケータイ辞書JLogosロゴ ありそ
【ありそ】
[名]

あ行>

((「あらいそ」の変化した語))岩が多く、波が激しく打ち寄せる海岸。
[例]「◎にきたづのありその上にか青く生(お)ふる玉藻沖つ藻」〈万葉・二・一三一・長歌〉
[訳]「◎にきたづの岩が多く、波が激しく打ち寄せる海岸のあたりに真っ青に生い茂っている美しい藻や沖の藻を」
<参考>用例中の「にきたづ」は地名だが所在は不明。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092783
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ