ケータイ辞書JLogosロゴ あり-な・む
【あり-な・む】

あ行>

あり-な・む【有りなむ・在りなむ】(―ナン)((動詞「あり」の連用形+完了の助動詞「ぬ」の未然形+推量の助動詞「む」))[1](推量・予測の意を表して)きっとあるだろう。あるにちがいない。
[例]「いとよう思ひかなひ給ふ時もありなむ」〈源氏・行幸〉
[訳]「とても十分に願いがかないなさる時もきっとあるだろう
[2](可能・容認の意を表して)(…であっても)いいだろう。かまわないだろう。
[例]「家ごとにあるものなれば、ことさらに求め飼はずともありなん」〈徒然・一二一〉
[訳]「(犬は)家ごとにいるものであるから、特に求めて飼わなくてもいいだろう
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092798
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ