ケータイ辞書JLogosロゴ ある-やう
【ある-やう】

あ行>

ある-やう【有る様】(―ヨウ)((動詞「あり」の連体形+名詞「やう(様)」))[1]ありさま。ようす。
[類]有(あ)り様(さま)・有(あ)り様(やう)
[例]「その物語、かの物語、光源氏のあるやうなど」〈更級〉
[訳]「その物語や、あの物語、光源氏のようすなど」
[2]事情。わけ。
[例]「『あるやうあらん。こよひは入(い)らじ』とて、帰りにけり」〈宇治拾遺・三・一〉
[訳]「(盗人(ぬすびと)たちが)『何かわけがあるのだろう。今夜は入らないようにしよう』と言って、帰ってしまった」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092846
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ