ケータイ辞書JLogosロゴ あれ
【あれ】
[代]

あ行>


[1][指示代名詞・遠称](遠くの事物・場所・時などを指して)あちら。あそこ。あの時。
[例]あれに見え候ふ、粟津(あはづ)の松原と申す、あの松の中で御自害候へ」〈平家・九・木曾最期〉
[訳]あそこに見えますのは、粟津(→あはづ)の松原と申す、あの松の中でご自害なさってください」
[2][人称代名詞・対称]あなた。
[例]「人のけはひのしければ、『あれは、たれぞ』と問ひければ」〈宇治拾遺・一・一〉
[訳]「人の気配がしたので、『あなたは、どなたか』と問いただしたところ」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5092848
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ