ケータイ辞書JLogosロゴ へき-しょ
【へき-しょ】
[名]

は行>

((「壁書(かべが)き」の音読))[1]法令や布告などを書いて壁に掲示したもの。
[2]戦国時代の、武家や大名などの家法・法度(はっと)やおきて。多くは壁に掲示された。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5093847
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ