ケータイ辞書JLogosロゴ へ・す
【へ・す】
[他][サ四]さ/し/す/す/せ/せ

は行>


[1]強く押しつける。押しつぶす。
[例]「左右(さう)の腕(かひな)に取り付きて、押せどもへせども、少しも働かず」〈義経記・七〉
[訳]「左右の腕にとりすがって、押しても押しつけても、まったく動かない」
[2]相手を圧倒する。負かす。
[例]「さて、逢坂(あふさか)の歌はへされて、返しもえせずなりにき」〈枕草子・頭の弁の、職にまゐり給ひて〉
[訳]「さて、逢坂の歌は(頭の弁行成(ゆきなり)に)圧倒されて、返歌もできなくなってしまった」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5093858
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ