ケータイ辞書JLogosロゴ へだし
【へだし】
[名]

は行>

((上代東国方言))隔て。仕切り。
[例]「◎水門(みなと)の葦(あし)が中なる玉小菅(たまこすげ)刈り来(こ)我が背子(せこ)床(とこ)のへだしに」〈万葉・一四・三四四五〉
[訳]「◎河口の葦の(生えている)中にある美しい小菅を刈って来てください、あなた。寝床の仕切りにするから」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5093861
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ