ケータイ辞書JLogosロゴ へつり-がね
【へつり-がね】
[名]

は行>

((「へづりがね」ともいう))少しずつごまかして取った金。へそくり。
[例]「こっちは、母、手代の目を忍んで、わづか二百目三百目のへつりがね」〈近松・冥途の飛脚・上〉
[訳]「こっちは、母や、手代の目を盗んで、たったの二、三百匁(もんめ)のへそくり(しかなく)」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5093883
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ