ケータイ辞書JLogosロゴ め-かれ
【め-かれ】
[名]

ま行>

目が離れること。見ることが少なくなること。疎遠になること。
[例]「◎思へども身をしわけねばめかれせぬ雪の積もるぞわが心なる」〈伊勢・八五〉
[訳]「◎(常におそばにお仕えしたいと)思っているけれども、この身を二つに分けられないので(いつもは参上できない)、目が離れないほど(絶え間なく降り続く)雪が積もっているのは(帰ることができず、おそばに居続けられるので、むしろ)私の本望なのだ」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5101075
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ