ケータイ辞書JLogosロゴ めぐ・し
【めぐ・し】
[形][ク](く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ

ま行>

((上代語))[1]かわいそうだ。あわれだ。痛々しい。
[例]「◎人もなき古(ふ)りにし里にある人をめぐくや君が恋に死なせむ」〈万葉・一一・二五六〇〉
[訳]「◎人もいない古びた里に住む人(=私)を、かわいそうに、あなたが恋死にさせるのか」
[2]かわいい。かわいらしい。いとおしい。
[例]「◎父母(ちちはは)を見れば尊(たふと)し妻子(めこ)見ればめぐし愛(うつく)し」〈万葉・五・八〇〇・長歌〉
[訳]「◎父母を見ると尊い。妻子を見るといとおしくかわいい」
<参考>「目」に苦しい意の「苦(ぐ)し」がついた語で、「目に見て苦しい」という原義であったが、見ていて苦しいほど「かわいい」の意に転じた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5101079
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ