ケータイ辞書JLogosロゴ さう
【さう】
[名]

さ行>

さう【箏】(ソウ)((「しゃう」ともいう))弦楽器の一つ。奈良時代に中国から伝わった、弦が十三本ある琴。現在の琴はこれの変形したもの。「箏(さう)・(しゃう)の琴(こと)」・きん(琴)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105148
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ