ケータイ辞書JLogosロゴ さう-か
【さう-か】
[名]

さ行>

さう-か【早歌】(ソウ―)((やや速い調子で歌うことから))宴曲(えんきょく)の異称。「早歌(はやうた)」
[例]「法師の無下(むげ)に能なきは、檀那(だんな)すさまじく思ふべしとて、さうかといふことを習ひけり」〈徒然・六八〉
[訳]「法師がまったく無芸なのは、施主が興ざめに思うだろうと考えて、宴曲というものを習った」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105152
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ