ケータイ辞書JLogosロゴ さう-かく
【さう-かく】
[名]

さ行>

さう-かく【騒客】(ソウ―)((「騒」は古代中国の韻文の一体))詩歌などを作る風流人。文人。詩人。
[例]「山野吟歩(ぎんぽ)し侍るに、岩頭(がんとう)また一人のさうかくを見つけたる」〈去来抄・先師評〉
[訳]「野山を句を考えながら歩いておりますと、岩の上にもう一人の(詩文を作る)風流人を見つけた」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105155
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ