ケータイ辞書JLogosロゴ さう・ず
【さう・ず】

さ行>

さう・ず【候ず】(ソウズ)
<一>((補助動詞「さう」の未然形+打消の助動詞「ず」))…ません。…ではありません。
[例]「いやいやこれまでは思ひも寄りさうず」〈平家・二・烽火之沙汰〉
[訳]「いやいや、ここまでは思いも寄りません
<二>((「さううず」(補助動詞「さう」の未然形+推量の助動詞「うず」)の変化した語))…ましょう。…でしょう。
[例]「それはさもさうず」〈義経記・七〉
[訳]「それはいかにもそのとおりでしょう
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105175
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ