ケータイ辞書JLogosロゴ さうぞ・く
【さうぞ・く】
[自][カ四]か/き/く/く/け/け

さ行>

さうぞ・く【装束く】(ソウゾク)((名詞「さうぞく」の動詞化。「しゃうぞく」ともいう))[1]装束を着ける。装う。着飾る。
[例]「裳(も)・唐衣(からぎぬ)など、ことごとしくさうぞきたるもあり」〈枕草子・正月に寺にこもりたるは〉
[訳]「裳や唐衣などを、おおげさに着飾っている者もいる」
[2]したくする。用意する。装備する。整える。
[例]「唐(から)めいたる舟つくらせ給ひける、急ぎさうぞかせ給ひて」〈源氏・胡蝶〉
[訳]「中国風の舟を(光源氏は以前に)つくらせなさったのを、急いで用意させなさって(船楽(ふながく)を催す)」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105182
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ