ケータイ辞書JLogosロゴ さう-でん
【さう-でん】
[名][自][サ変]

さ行>

さう-でん【相伝】(ソウ―)(親子・師弟などの間で)代々受け継ぐこと。
[例]「経盛(つねもり)さうでんせられたりしを、敦盛(あつもり)器量たるによって、持たれたりけるとかや」〈平家・九・敦盛最期〉
[訳]「(平忠盛(ただもり)の笛を)平経盛が受け継いでおられたのを、敦盛が(笛が)じょうずであるというので、お持ちになっていたということだ」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105185
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ