ケータイ辞書JLogosロゴ さうとう-しゅう
【さうとう-しゅう】
[名]

さ行>

さうとう-しゅう【曹洞宗】(ソウトウ―)禅宗の宗派の一つ。九世紀ごろに唐で開かれた。日本へは、鎌倉時代に道元によって伝わり、その後、地方の武士や農民に浸透した。「只管打坐(しかんたざ)(=ひたすらに座禅を行うこと)」を重んじる。→道元(だうげん)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105186
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ