ケータイ辞書JLogosロゴ さう-の-ふえ
【さう-の-ふえ】
[名]

さ行>

さう-の-ふえ【笙の笛】(ソウ―)((「しゃうのふえ」ともいう))⇒しゃう(笙)
[例]「まろがもとに、いとをかしげなるさうのふえこそあれ」〈枕草子・無名といふ琵琶の御琴を〉
[訳]「私のところに、たいそうよさそうな笙の笛がある」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105194
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ