ケータイ辞書JLogosロゴ さざれ-いし
【さざれ-いし】
[名]

さ行>

((「さざれ」は接頭語。「さざれし」ともいう))こまかい石。小石。
[例]「◎わが君は千代に八千代(やちよ)にさざれいしの巌(いはほ)となりて苔(こけ)のむすまで」〈古今・賀・三四三〉
[訳]「◎私の主君のご寿命は幾千年も続いてほしいものです。小石が大きな岩となって、(その岩に)苔の生えるまで」
<参考>用例は、「君が代」の原歌。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5105393
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ