ケータイ辞書JLogosロゴ ゆく-すゑ
【ゆく-すえ】
[名]

や行>

ゆく-すゑ【行く末】(―スエ)
[1]進んでいく先。進んでいく方向。「行(ゆ)く手(て)」
[例]「来し方ゆくすゑも知らず、海にまぎれんとしき」〈竹取・蓬莱の玉の枝〉
[訳]「来た方角や進んでいく先も分からず、海で行方不明になりそうになった」
[2]これから先。将来。前途。
[例]「◎忘れじのゆくすゑまでは難(かた)ければ今日(けふ)を限りの命ともがな」〈新古今・恋三・一一四九〉
[訳]⇒わすれじの…〔〔和歌〕〕
[3]余命。
[例]ゆくすゑ短げなる親ばかりを頼もしきものにて」〈源氏・明石〉
[訳]「(明石(あかし)の君は)余命が短そうな親だけを頼りにできるものとして」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113178
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ