ケータイ辞書JLogosロゴ ゆくり-か
【ゆくり-か】
<形動>[ナリ]なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ

や行>


[1]思いがけない。出し抜けだ。突然だ。不意だ。
[例]ゆくりかに寄り来たる気配におびえて、おとど色もなくなりぬ」〈源氏・玉鬘〉
[訳]不意に近寄ってきた気配に怖がって、乳母は顔色を失ってしまった」
[2]不用意だ。軽率だ。
[例]「わが御心ながらも、ゆくりかにあはつけきことと思(おぼ)し知らるれば」〈源氏・胡蝶〉
[訳]「自分のお心ではあっても、軽率で浮ついたことだとお分かりになっているので」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113193
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ