ケータイ辞書JLogosロゴ ゆるし-ぶみ
【ゆるし-ぶみ】
[名]

や行>

罪を許す旨を書きつけた文書。赦免状。
[例]「流人(るにん)ども、召しかへさるべきこと定められて、入道相国(しょうこく)ゆるしぶみ下されけり」〈平家・三・赦文〉
[訳]「流罪に処せられた人たちを、召しもどすのが適切(な処置)であることが決められて、入道相国(=平清盛)は罪を許す旨を書きつけた文書をお下しになった」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113345
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ