ケータイ辞書JLogosロゴ ゆる-ゆる
【ゆる-ゆる】
[副]

や行>

〔多く「ゆるゆると」の形で用いる〕[1](急がないようすを表して)ゆっくり。
[例]ゆるゆると久しく行くはいとわろし」〈枕草子・檳榔毛は〉
[訳]「(網代(あじろ)車が)ゆっくりと長時間かけて行くのは、とてもよくない」
[2](ゆとりがあるようすを表して)ゆったり。のんびり。
[例]ゆるゆるとことさらびたる御もてなし、あなぎらきらしと見え給へるに」〈源氏・行幸〉
[訳]ゆったりと改まったような(内大臣の)おふるまいは、ああ輝いているとお見えになるが」
[3]柔らかく。
[例]「かの堅(かた)かりける物、ゆるゆるとなりて、跡形(あとかた)なくとけて失(う)せにけり」〈沙石・七〉
[訳]「あのかたかった物は、柔らかくなって、跡形もなくとけてなくなってしまった」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113348
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ