ケータイ辞書JLogosロゴ ゆゑ-だ・つ
【ゆえ-だ・つ】
[自][タ四]た/ち/つ/つ/て/て

や行>

ゆゑ-だ・つ【故立つ】(ユエ―)((「だつ」は接尾語))わけがありそうにふるまう。もったいぶる。気取る。
[例]「劣らず思ひて、ゆゑだち遊びありくに」〈枕草子・故殿の御服のころ〉
[訳]「(源中将は)ひけをとらないというつもりで、(風流人を)気取ってあちこちに出かけるので」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113352
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ