ケータイ辞書JLogosロゴ ゆゑ-な・し
【ゆえ-な・し】

や行>

ゆゑ-な・し【故無し】(ユエ―)
[1]理由がない。
[例]ゆゑなきことにより、御官位(つかさくらゐ)を取りたてまつり給へり、いかに悪事なりしかは」〈大鏡・兼通〉
[訳]理由がないことで、ご官職とご位階を取り上げ申し上げなさったのは、どれほどひどいことであったか」
[2]風情がない。趣がない。また、たしなみがない。
[例]「あくまで古めきたれど、ゆゑなくはあらぬをぞ」〈源氏・宿木〉
[訳]「(歌は)どこまでも古くさい詠みぶりではあるけれども、趣がないことはないのを」
[3]縁故がない。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113354
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ