ケータイ辞書JLogosロゴ ゆゑ・ぶ
【ゆえ・ぶ】
[自][バ上二]び/び/ぶ/ぶる/ぶれ/びよ

や行>

ゆゑ・ぶ【故ぶ】(ユエ―)((「ぶ」は接尾語))由緒ありげに見える。趣がある。
[例]「ふりにける岩の絶え間よりおちくる水の音さへ、ゆゑびよしある所なり」〈平家・灌頂・大原御幸〉
[訳]「古びた岩の切れ目から流れ落ちて来る水の音までが、由緒ありげに見えて風情のある所である」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113355
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ