ケータイ辞書JLogosロゴ ゆゑ-ゆゑ・し
【ゆえ-ゆえ・し】
[形][シク](しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ

や行>

ゆゑ-ゆゑ・し【故故し】(ユエユエシ)由緒がありそうだ。いわれがありそうだ。品格があって重々しい。たしなみ深い。
[例]「書きざまゆゑゆゑしう、をかしかりしを」〈堤中納言・このついで〉
[訳]「(返歌の)書きぶりが品格があって重々しく、趣があったのを」
<参考>用例中の「ゆゑゆゑしう」は連用形「ゆゑゆゑしく」のウ音便。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5113356
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ