ケータイ辞書JLogosロゴ カメレオンは周囲に合わせて変色しない


第6章 からだと科学の豆知識

カメレオンというと、周囲の景色の色に合わせて体の色を変えるというイメージがありますが、実際には周囲の色を見て自分の体の色を変えているわけではありません。
まず最初に、カメレオンが体の色を変えるこのメカニズムについて触れておきましょう。
カメレオンの皮膚は何色だと思いますか。緑? それとも黄色? 実は、透明なのです。透明の皮膚の下に色素が入ったチューブのようなものがあり、そのチューブから色を出し入れすることによって、体の色を変化させるのです。
実は、カメレオンは目で周囲の色を識別しているのではなく、皮膚の表面で色を感じています。しかし、だからといって周囲の色に合わせて体の色を変えているわけではありません。カメレオンの色は光や温度、そして感情の動きによって変化しているだけなのです。
たとえば興奮すると色が薄くなりますし、日差しが強くなると暗褐色になり、日が翳(かげ)ったり気温が低いときには灰色になります。カメレオンがカメレオンらしい鮮やかな緑色を保っているのは、日が翳り気温が高いときです。

解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川学芸出版「無敵の雑学」('06/1)
JLogosID:5155172
最終更新日:2008-01-24




ケータイ辞書 JLogosトップ