ケータイ辞書JLogosロゴ API
【えーぴーあい】
application programming interface

基本用語

 OSなどのソフトウエアが、自身の機能の一部をほかのプログラムで利用できるように公開する関数や手続きの集まり。
 一般にOSでは、入出力の処理やファイル管理、メモリー管理ウインドウ管理などのAPIを規定する。アプリケーションソフトの開発者はそれらを利用することで開発作業を効率化し、同じOS上で動作するほかのソフトとの連携を容易にする。
 インターネットWebサービスでは、提供する機能をほかのサービスから利用できるようにする目的で、一部のサイトWeb APIを公開する。

【参照語】
OS
Web API
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528297
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ