ケータイ辞書JLogosロゴ ショートカット
shortcut

[写真/イラスト]
基本用語

 Windowsで、特定のファイルフォルダードライブなどを手早く開くための専用ファイル。通常、ショートカットアイコンは、元ファイルアイコンの左下に矢印記号が付いたものになる。拡張子はlnkで、通常は非表示設定になる。Mac OSでは同様の機能をエイリアスと呼ぶ。
 ショートカットファイルを開くと、実際には元のファイルなどが開く。例えば、ファイルフォルダー別に整理して保存しておき、ショートカットデスクトップ上に作ってすぐに開けるようにするなどの使い方をする。
 なお、[Ctrl]キーや[Alt]キーなどを英数字キーと同時に押すことで特定のコマンドを手早く実行することを、キーボードショートカットと呼ぶ。

【図版の説明】
ショートカットWordファイルショートカットアイコン

【参照語】
エイリアス
キーボードショートカット
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528633
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ