ケータイ辞書JLogosロゴ スパイウエア
spyware

基本用語

 インターネット経由でパソコンに侵入する不正プログラムの一種。狭義ではパソコン内にあるユーザーの情報を収集し、インターネットを経由して外部に送信する機能を持つプログラムを指す。「ユーザーに不快感や不利益をもたらす可能性があるプログラム」の総称として使われることもある。また、スパイウエアウイルスマルウエアの一種に含めることも多い。
 スパイウエアは、メール添付ファイルの展開やWebサイトの閲覧時などのほか、無料ソフトのインストールや、懸賞・アダルトサイトなどのWebサービス加入時にも侵入する。Webサイト閲覧時にポップアップ広告を表示する、Webブラウザーホームページ設定を書き換える、キー入力履歴を収集してパスワードを盗み出すなど、いろいろな挙動がある。
 ウイルス対策ソフトの多くは、特にうたっていなくても、スパイウエアを検出および駆除する機能を備える。

【参照語】
マルウエア
コンピューターウイルス
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528647
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ