ケータイ辞書JLogosロゴ タッチパネル
touch panel

基本用語

 ユーザーが指先などで触れたパネル上の位置情報を検出する機能。通常はディスプレイの表示面を透明なパネルで覆い、ディスプレイの表示内容に応じた操作ができるようにする。タブレット端末スマートフォン、銀行の現金自動預払機(ATM)などで利用される。2本の指をパネル上に置き、その距離を広げると拡大、狭めると縮小といった操作ができるマルチタッチという入力方法もある。
 一般に入力機器のタブレットデジタイザーよりは位置認識の精度が低い。位置検出の方式には電磁誘導式、感圧式、光学式、静電容量式などがある。

【参照語】
タブレット
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528675
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ