ケータイ辞書JLogosロゴ データプロジェクター
data projector

基本用語

 パソコンと接続し、画面を投写することを主目的にしたプロジェクター。通常は、プロジェクターのうちホームシアター向けなどを除いた、法人向け製品を指す。パソコンを使ったプレゼンテーションなどで用いられる。
 投写する光の制御に透過型液晶パネルを使う液晶プロジェクター、微小な鏡を使うDLPプロジェクター反射型液晶パネルを使うLCOSプロジェクターがある。1280×1024ドット(SXGA)や1600×1200ドット(UXGA)の信号入力が可能な高解像度タイプや、重さ1k〜1.5kgの軽量タイプなどもある。パソコン無線LANで接続可能にしたり、投写画像のピント合わせを自動化したりするなどの機能を備えた製品が多い。

【参照語】
プロジェクター
ホームプロジェクター
プレゼンテーションソフト
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528696
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ