ケータイ辞書JLogosロゴ バスパワー
bus power

基本用語

 USBIEEE 1394などの周辺機器インタフェースが供給する電力のこと。ケーブル内に信号線と一緒に電力供給線を備えており、バスパワーに対応した周辺機器は電源ケーブルをつながなくても動作する。USBの場合、1ポートに供給できる電力はUSB 2.0だと5V500mA、USB 3.0だと5V900mAまで。それより消費電力が大きい機器はバスパワーだけで駆動できないため、別途ACアダプターなど(セルフパワーと呼ぶ)が必要となる。なお、IEEE 1394には電力線のあるケーブル(6ピン)とないケーブル(4ピン)がある。

【参照語】
USB
IEEE 1394
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528754
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ