ケータイ辞書JLogosロゴ バックアップ
backup

基本用語

 損傷や紛失に備えて、プログラムデータを別の記録メディアや予備のディスク装置、磁気テープ記憶装置などに保存しておくこと。またはそのようにして保存されたデータのこと。ソフトウエア資産の安全性を高めるうえで欠かせない作業である。
 スケジュールを組んで自動的にバックアップするための専用ソフトもある。ファイルコピーするだけでなく、圧縮して容量を節約したり、更新されたファイルだけをバックアップして作業時間を短縮したりするものが多い。
 バックアップしておいたデータを元に戻すことをリストアと呼ぶ。専用ソフトを使った場合は、独自のファイル形式バックアップデータを保存することが多いので、同じソフトを使ってリストアする必要がある。
 そのほか、編集したファイル上書き保存する際に、編集前のファイルをbakという拡張子で自動的に保存するなどのバックアップ機能を備えたアプリケーションソフトもある。

【参照語】
システムの復元
イメージファイル
Windowsバックアップ
自動保存
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528757
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ