ケータイ辞書JLogosロゴ ハブ
hub

[写真/イラスト]
基本用語

 LANパソコンなどの機器を接続するための集線装置。RJ-45のジャックを4〜32口程度持つ箱状の装置で、各パソコンLAN端子とより対線で接続して使う。RJ-45のジャックをポートと呼ぶ。
 ハブの種類は、リピーターハブとスイッチングハブに分けられる。リピーターハブはデータを転送するときに、宛先にかかわらず全ポートデータを送る。スイッチングハブポート間でデータを転送するとき、データを解析して、宛先の機器がつながったポートにのみデータを転送する。

【図版の説明】
【ハブ】複数のケーブルを挿し込める

【参照語】
ブリッジ
リピーター
RJ-45
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528761
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ