ケータイ辞書JLogosロゴ 光ファイバー
【ひかりふぁいばー】
optical fiber

基本用語

 光通信の伝送路として用いる直径0.1mmほどのガラス繊維。中心部(コア)の屈折率を周縁部(クラッド)よりも高くした二重構造になる。光がコアとクラッドの境界面で全反射するので、ファイバーが曲がった状態でも光の損失が極めて少なく、増幅器なしで遠距離通信を実現する。銅線に比べると、ケーブル1本当たり約1000倍もの情報を送ることができる。電波障害の影響も受けにくい。
 日米を結ぶ国際電話回線や、NTT東日本とNTT西日本、NTTコミュニケーションズの主要基幹回線は光ファイバーを使用する。家庭まで光ファイバーを敷設するサービスをFTTH(ファイバー・ツー・ザ・ホーム)という。

【参照語】
FTTH
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8528768
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ