ケータイ辞書JLogosロゴ ODBC
【おーでぃーびーしー】
open database connectivity

英字>O

 データベースソフト表計算ソフトなどのアプリケーションから、データベースサーバーアクセスするための規格。米マイクロソフトが1991年11月に提唱した。ODBCの仕組みに従ってアプリケーションを作成すれば、製品に関係なくODBC対応のデータベースサーバーアクセスできる。Windows対応のデータベースソフト表計算ソフトなど、多くの製品がODBCに対応する。
 実際にデータベースサーバーアクセスするときは、ODBCドライバーと呼ばれるソフトを介して行う。ODBCドライバーは通常、データベースサーバー製品ごとに用意される。マイクロソフトのデータベースソフトAccess表計算ソフトExcel用のODBCドライバーもあり、ほかのプログラムからODBCドライバーを使って、これらのファイルアクセスできる。

【参照語】
データベースサーバー
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8532645
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ