ケータイ辞書JLogosロゴ Office 2003
【おふぃすにせんさん】

英字>O

 米マイクロソフトが2003年10月に一般発売したオフィスソフトボリュームライセンスでは同年9月に提供が始まった。最大の特徴は、XML機能を強化したこと。XMLに対応することで、企業内システムなどとのデータ連携がしやすくなった。XML機能は主に企業ユーザー向けであるため、上位製品のProfessionalとProfessional Enterprise Editionのみに搭載された。構成するソフトとして、紙のノートのように手軽な感覚でメモを作成できるOneNoteと、XMLの入力用フォームを作成できるInfoPathが追加された。

【参照語】
Microsoft Office
OneNote
InfoPath
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「日経BPパソコン用語辞典」
JLogosID:8532654
最終更新日:2012-05-29




ケータイ辞書 JLogosトップ