全訳古語辞典[東京書籍]

『百人一首』
該当200件

かひなく立たむ[古語]
静心なく[古語]
花ぞ昔の[古語]
世を思ふゆゑに[古語]
ただ有明(ありあけ)の[古語]
むべ山風を[古語]
けふ九重(ここのへ)に[古語]
有り明けの月を[古語]
人づてならで[古語]
さしも知らじな[古語]
白きを見れば[古語]
みそぎぞ夏の[古語]
砕けて物を[古語]
わが衣手(ころもで)に[古語]
長くもがなと[古語]
衣(ころも)片敷(かたし)き[古語]
置きまどはせる[古語]
恋しかるべき[古語]
焼くや藻塩(もしほ)の[古語]
紅葉の錦(にしき)[古語]

→次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10